顎関節症と肩こりについて

Q.顎関節症で肩凝りがひどく、辛いです。
口腔外科の先生は様子を見るしかないねとおっしゃってます。また、ストレスではとおっしゃってますが、方法はないでしょうか?

A.顎関節症での肩こりは、症状がとても重い患者様が多く、大変辛い思いをされていらっしゃると思います。

口腔外科の先生がおっしゃるように、日本における顎関節症の治療方法は一般的に様子を見ることが多いように感じます。

たしかに、ストレスも顎関節症の引き金になっている可能性もありますが、重要なのは、なぜ顎関節症になっているかというところです。

そして、原因がある場合はそれを取り除くというのが顎関節症の治療方法であります。
原因が存在する場合は、様子を見ていても改善しないことや、症状が悪化する可能性もあります。

顎関節症の多くは、噛み合わせが原因となっていることがありますので、
まずは一度しっかりとした顎関節症の検査を考えてみてはいかがでしょうか。

尚、当院の顎関節症治療は、顎関節症の診断や治療に必要な様々な機械を使っておりますが、保険は効きません。

ご相談の際、患者様の状態を説明させていただき、どのように治療をさせていただくかご説明させていただきますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

特に長くお悩みの方で、様子を見るしかないと伝えられているような場合は、一度きちんと診断をされることをお勧めいたします。

お口のトラブルで困っていませんか?

お口の中に関する、お悩みや不安を抱えてはいませんか?当院では、患者様の立場に立って、安全かつ確実に、患者様のお役に立つ治療をご提供します。何でもお気軽にご相談ください。