母は、何か食べるとき耳に激痛が走るみたいです

Q. 母が耳が痛いと少し前からいっています。普段は痛くないみたいですが、何か食べるときに激痛が走るようです。耳鼻科に行ったら、耳は悪くないから口腔外科に行くようにいわれたそうです。口腔外科に行ったら、歯医者に行って入れ歯を削ってもらうように言われたそうです。入れ歯を削ってもらったみたいですが、良くなっていません。何かほかに原因があるか心配です。

A. 顎関節症は若い方に多いとされていますが、中高年の噛み合わせ、そして入れ歯に貴院する顎関節症が最近増えています。さらに詳しい問診をすると、肩がこる、腰が痛い、手足がしびれる、耳鳴りがする、偏頭痛がひどい、というような症状があります。

中高年からの顎関節症は、歯に被せてある銀歯や詰め物、入れ歯による噛み合わせのバランスが合っていないことが原因です。入れ歯の噛み合わせは、低すぎても高すぎても顎関節に影響があります。まずは入れ歯を入れた状態で噛み合わせの診断をし、原因を見つけることが必要です。そして、正しい噛み合わせの平面の入れ歯を作ることをお勧めします。

お口のトラブルで困っていませんか?

お口の中に関する、お悩みや不安を抱えてはいませんか?当院では、患者様の立場に立って、安全かつ確実に、患者様のお役に立つ治療をご提供します。何でもお気軽にご相談ください。