顎関節症から頭痛になることがあるのでしょうか?

Q. 半年前から顎関節症で口が開きにくくなっていたのですが、1週間前から頭痛・肩こり・腰痛などがあり、口も以前より開きにくく、朝起きたときにダルイような感じがあり、最近は頭痛もひどいです。顎関節症から頭痛になることがあるのでしょうか?

A. 顎関節症という診断を受けた方の多くにみられる症状です。
筋性頭痛といいます。

顎関節症の場合、大体が片頭痛です。ちょうどこめかみの辺り=側頭筋の痛みです。

たとえば、噛み合わせで左右どちらかが高い歯があるとします。高い歯があると、顎関節部の下顎頭、筋突起を下げてしまうような働きをします。

こめかみの辺りの筋肉(側頭筋)は、は筋突起に付着しています。常に側頭筋を下げるような動きをすることで筋肉が疲労し、片頭痛となることがあります。

ほとんどの場合、以前治療した被せものや詰め物などが、調和がとれていないことにより発症することが多いので、模型診断を行い、調べることで治療方法が見つかると思います。

お口のトラブルで困っていませんか?

お口の中に関する、お悩みや不安を抱えてはいませんか?当院では、患者様の立場に立って、安全かつ確実に、患者様のお役に立つ治療をご提供します。何でもお気軽にご相談ください。