パフォーマンスロジック~安心して治療を受けていただくために~

まずは向い合って話し合うことパフォーマンスロジック
治療をするためには、まず患者様に理解してもらい、安心していただくということはいうまでもありません。そのためには患者様とよく話し合い、よく説明するための条件が必要です。患者様と座って会話できるようなスペース、あるいは場所が必要です。患者様と座って話し合える場所というのは、歯科医療の中で非常に大切な場所なのです。

このようなスペースなしに患者様の理解を得ようとしても、無理ではないでしょうか。もし十分な理解なしに治療を始めたとすれば、患者様に不安を抱かせてしまいます。歯科医療の直面している問題が、実は技術の問題ではなく、コミュニケーションがとれていないことで起きることがあります。

効率的なスケジュールを立てましょう
非常に大切なのは、診療のスケジュールを確実に立てることです。回数が多くて時間の短い診療は、大変効率が低いと思います。

確実なスケジュールを実施するためには、システマチックな診療時間と診療順序の予約制をとらなければなりません。きちんと時間を取り、集中して診療をすることで、患者様の負担を減らすこともできます。

完全に計画的な診療を行うには、1人の歯科医師に患者様の数は1日7~8名ぐらいが限度でしょう。これが患者様にも歯科医師にも、最も良い状態だと考えています。

Dr. Beachの言葉
Dr. Beachは以下のことを推奨しており、当院ではこれを実践しています。

『日本の歯科医師は1本の歯を治療するのに4~9回かかっている。アメリカの歯科医師は1回で2本の歯を治している。その能率はまさに10倍になる。1本1本やることより一度に数本やることが、あらゆる意味で経済的である。

アメリカでは治療費は高いが、これに伴う材料・薬品の消費はきわめて低いといわねばならない。進歩的な予防歯科臨床をやろうと思うならば、
●約束制にすること
●抜髄をやめること
●バンド・クラウン(部分入れ歯のクラスプ)を使用しないこと

を私は推唱したい。』

お口のトラブルで困っていませんか?

お口の中に関する、お悩みや不安を抱えてはいませんか?当院では、患者様の立場に立って、安全かつ確実に、患者様のお役に立つ治療をご提供します。何でもお気軽にご相談ください。