食事中、むせたり飲み込みにくいことがあれば

口腔機能訓練機器「ラビリントレーナー」などを使って、舌圧、口輪筋の筋力アップから始め、摂食嚥下機能の改善を目指します。

飲み込みの訓練

近頃テレビを見たりラジオを聞いたりしていると、発音の悪い人が目立って多くなってきた気がします。それも戦前・戦後の食糧事情があまり良くない時代に育った中高年の人には見られず、景気回復の兆しが現れてきた昭和30年代以後から、飽食の時代といわれる現代に生まれた人たちの中に多く見受けられます。

最近の若い人、アナウンサーやキャスターでさえも発音の悪さが目立っているのはなぜでしょうか。「サシスセソ」と「タチツテト」の発音が区別できず、甘ったるいような、聞き取りにくい発音をしている人がいます。

このような人を気にして見ていると、例外なく歯並びが悪く、オープンバイト(前歯が開いている噛み合わせ)の人が多く、特に前歯が叢生(歯並びが悪い)で、犬歯が八重歯になっていて大変気になります。

このような歯並びの状態の人たちは、ただ単に見た目が悪いだけでなく、将来審美性の問題や顎関節症の治療の必要性を抱えた潜在治療困難患者であり、将来必ず歯科治療を希望して来院することが予想されます

お口のトラブルで困っていませんか?

お口の中に関する、お悩みや不安を抱えてはいませんか?当院では、患者様の立場に立って、安全かつ確実に、患者様のお役に立つ治療をご提供します。何でもお気軽にご相談ください。